MENU

【オリシキ アイリッドスキンフィルム】頑固な一重まぶたはただテカるだけ

結果大失敗したというストーリーを3行で

アイプチもテープも不自然になってしまう頑固な一重の私が
従来のアイプチとは違うと話題になったオリシキ アイリッドスキンフィルムを試した結果
「結果全くと言っていいほど二重にならず。瞼をテカらせて終わりました。

商品・サービスを使用するまでの経緯

一重がコンプレックスの私はのりタイプのアイプチもテープタイプでも二重にならない、ただ目の上にテープがあるだけ状態で半ば諦めていました。いつものようにメイク用品のレビューアプリやSNSを見漁っていたところ、瞼をくっつけずに人工皮膚を作って二重にするとかいう新しいアイプチがあるというのを知り、レビューを見るとめちゃくちゃ自然!だとか、今まで二重にならなかったのに二重になれた!とかの高評価レビューを見て、今までのはダメだったけど従来の方法とはちがうやり方で二重をする方法なら私でもなれるかも!と思い早速購入しました。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

人工皮膚を作り、境目が折曲がって二重になる仕組みで、まぶたをくっつけない非接着式二重のりとのこと。まぶたをくっつけないので、目を閉じたり下を向いた時にまぶたが引っ張られる感覚はなく、いかにもテープを貼っているかのような違和感もない。まぶたに線が入ることで二重が作られるので、実際の二重のように、より自然な二重に見せることができるという商品です。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

目を開けても全く境目が折れ曲がらない。まぶたの上に少しテカテカするものがついているだけ状態。人によってなる範囲が異なるというのでいろいろ試したりしましたが、細めに塗ると全く微動だにしない。なんにも起きない。広めに塗ると結局アイテープのような状態に。しかものりが乾くまでになかなかな時間がかかり、その間をまぶたを開けてはいけないようなのでメイク時間がめちゃくちゃかかる。なのに結局一重。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

もともと薄めに二重のクセがついている人か、二重だけど二重ラインをもっと延長させたい、キレイに見せたいという人には向いているようですが、重めのガッツリ一重さんはこの商品ではビクともしません。テープで二重にならないタイプの人には難しいかも。つけま付けて二重になるタイプも多分オリシキくらいだったら無理です。なんとか二重にしようと重ね付けすると結局テープのように悪目立ちするので、そんな人にはオススメ出来ないです。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする