MENU

片方が末広二重、もう片方が奥二重で左右差がありノリのタイプのアイプチを使ったが肌が荒れた

結果大失敗したというストーリーを3行で

1.左右で二重に差があり悩んでいたため友人の勧めによりアイプチを購入2.初めのうちは綺麗な二重になるので嬉しかった3.しかし商品が合わず、まぶたが赤くただれてしまった

商品・サービスを使用するまでの経緯

子供の頃から右目は末広タイプの二重、左目は奥二重、というように二重に左右差があり、コンプレックスから前髪を伸ばして片目を隠すような髪型をよくしていた。大人になったら整形するしかないのかと思っていたが、高校2年生の時にそんな私を見かねた友人がノリでくっつけるタイプのアイプチが100円ショップで売っていると教えてしてくれた。当時は二重化粧品自体の種類があまりなく、知識もないのに何も調べずに二重が綺麗になるというだけで嬉しくなり早速購入して使用した。初めのうちは失敗もしたが何度か練習するとうまく左右同じ二重が作れるようになり本当に嬉しかった。遊びに行く時はもちろん、学校へ行くときも早起きして使用していた。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

当時、一番メジャーだったノリでまぶたをくっつけるタイプのアイプチ。白色や半透明、透明などのノリが入っていてブラシでまぶたに塗り、プッシャーで作りたい幅に合わせてまぶたを押し上げて二重を作る。メイクの上から使用すると目立たなくなる。シールなどのタイプと比べて若干落としづらかった。高価なものでは1000円ほどのものもあったが、私が最初に使ったのは100円ショップのものだった。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

初めのうちはトラブルもなくうまく使えていた。アイプチを含めメイクはその日のうちに落とすようにしていたし、強く擦ったり無理に剥がすようなことはしていなかった。しかし毎日使っていたのが良くなかったのか、原因は今でもわからないが次第にまぶたに違和感を覚えるようになり最終的にはアレルギー症状のように赤くただれ、ヒリヒリと痛み、アイプチだけでなくアイメイクすらできなくなってしまった。使用をやめても治ることはなく、結局病院に通院して薬を塗ってようやく治すことができた。病院で話を聞くと似たような症例がたくさんあるらしく、肌に直接塗る化粧品は肌に合うもの、きちんとした成分のものを使い、時には肌を休ませるよう言われた。それ以来成分や口コミなどをよく調べてから購入、使用するようになり、パッチテストもしている。今でも二重は悩みの種ではあるが、肌に合う二重化粧品を選ぶことができるようになった。そのため今では上手に二重と付き合えていると思う。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

その商品についてきちんと調べていますか?口コミなどは見ましたか?本当にその商品でいいですか?私も二重に悩んでいたので気持ちはすごくわかります。その商品、コスパはいいですよね。安いものが悪いとは限りませんが、それでもやっぱり安いものってそれなりの理由があると思うんです。私の時は二重にする化粧品はくっつけるアイプチくらいしかなかったですが、いまはアイテープや皮膜タイプのアイプチなど肌に優しくて綺麗な二重が作れる商品がたくさんありますよ。私も、いまは水で濡らすタイプのアイテープを使っています。どうか、自分に合った商品を見極めて使ってください。悩む気持ちはわかります。でもその悩みと焦る気持ちで大切な肌を傷つけないでください。焦って決めてしまうと結局お金も時間も綺麗な肌も無駄にしてしまいます。私は病院に行ったことで一時期アイプチを使う前よりひどい状態になりました。きっと悩みは解決しますよ。私がそうだったので。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする