MENU

イメージと違う!アイトークで人生初のアイプチした末路

結果大失敗したというストーリーを3行で

1「一重まぶたの私は二重の人のようにアイシャドウを線と線の間に塗って見たかった」2「学生にも良心的なお値段で周りの子が大体持っていたアイトークを使ってみた」3「私のまぶたは厚く、二重にはならなかったし何より似合わなかった

商品・サービスを使用するまでの経緯

私が高校生の時アイプチというものがとても流行って周りの子みんな持っていた気がします。一重の子はもちろん、もう二重の子もさらに二重幅を大きくする時に使用していました。母親は二重でメイクをする時いつも二重の幅にアイシャドウを塗っていて小さい頃からその姿を見て育った私はメイクはそうやってやるものなんだと思っていました。高校生くらいになるとメイクをするようになり、とても悩んでいたわけではないけどメイクをするなら二重にしないとメイクができないと思っていたのでアイプチを購入しました。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

アイトークは簡単に言うと糊のようなものです。白っぽい液体をまぶたに薄く塗り、数秒乾かします。透明になったら準備OK!付属の棒のようなもので自分の理想の二重の位置にグッとまぶたを押し上げます。何秒か待つとくっつくのでくっついたら完成です。落とすときも簡単軽く擦ればぽろぽろと取れます。値段も学生のお小遣いでも買える値段だと思うので初めて二重にする人にもおすすめです。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

少しまぶたに刺激を感じたことがあるので肌が弱い人はやめたほがいいかもしれません。アイプチの好きじゃない所はまぶたのお肉が厚い人は二重になるどころかただ皮膚を糊でくっつけたみたいな線ができるだけです。仮に上手くできたとしても1日キープできたことはなかったですね。汗とかにも弱いし。さらにメイクをする時、アイプチをしていると色が乗らないしメイクが崩れるのが早い気がします。やったときは良いけどだんだん汚くなってくるのが嫌でした。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

アイプチをするとメイクの崩れがとても早くてすぐ汚くなりますよ。まぶたが厚いと二重にもならないし。アイプチが上手くできていないと他の人から見た時にくっつけているのがバレバレで恥ずかしいこともあります。最近だと韓国の方の一重メイクがとてもかわいいです。パリコレのモデルさんも一重の人がたくさんいます。二重にする前にまず一重の人は一重が似合うから一重を活かすメイクを探して下さい。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする