MENU

皮膜式メッシュアイテープ-使用・体験談!確かに強度は上がるけど・・・

結果大失敗したというストーリーを3行で

一重でものすごく悩んでた私が
皮膜式のメッシュアイテープを使うことによって
目が痒くなってやっぱり失敗だった

商品・サービスを使用するまでの経緯

私は瞼の皮膚が厚いタイプの一重で、高校生の頃は接着式ののりのアイプチ、両面アイテープを使用していました。大学生になった頃に皮膜式のアイプチが発売されて、接着式より自然でよれにくく乗り換えました。しばらくして水に濡らして接着するメッシュアイテープが発売されて、皮膜式より目立たないと話題だったので買ってみましたが、浮いて目立つし二重にはならないし痒くて付けてられませんでした。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

二重カテゴリーランキング1位の超人気メッシュ式アイテープは、Youtubeでも話題になっています。240本(約4ヶ月分)入りで980円とお得です。簡単に水や化粧水で貼り付け、接着用ののりは要りません。おしゃれなスプレーボトル、ピンセット、プッシャー、収納用袋付きで売っていました。素材は特殊のメッシュ素材、お肌に優しく、バレにくいです。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

簡単に水や化粧水で貼り付け、接着用ののりは要らないと書いていましたが、水では瞼にくっつかず、アイシャドウがよれてしまいました。アイシャドウがよれない様に水を少なくすると、貼り付きませんでした。素材は特殊のメッシュ素材でしたが、端っこの方から剥がれやすく、痒くなり瞼が赤くなりました。幅広い二重にすると強度は上がりますが、やはり剥がれやすくなりかゆくなりました。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

二重になりたい気持ちはとてもわかりますが、まずはアイプチを試すか、枚数が少ないものを試す事をおすすめします。枚数が多くてお得感があるとは思いますが、結局目に合わなければ無駄になります。枚数の少ないものを買うのは、メルカリや100均などにあると思います。もし瞼がかぶれやすく、アイメイクを重ねるのが好きな方にはオススメしません。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする