MENU

【コージー アイトークスーパーホールド】慣れるまでノリタイプはデカ目メイク初心者にはおすすめしない

結果大失敗したというストーリーを3行で

「一重まぶたで目が小さく細いことにすごく悩んでた私が
「アイトークスーパーホールドを使うことによって
「結果やっぱ二重にはならず、メイクも全てやり直すことになった

商品・サービスを使用するまでの経緯

幼少期から一重まぶたで目が細いことがコンプレックスでした。大学入学と当時に周囲の同級生たちはしっかりメイクをしていて、しかもみんなぱっちり二重だったのでさらにコンプレックス感が増していました。二重にする方法をネットで調べ、近くのドラッグストアに売られている商品の中からアイトークスーパーホールドを見つけて購入しました。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

ノリを刷毛でまぶたに塗り、付属のスティックで押し込んでまぶたを二重にするタイプの商品です。アイトークシリーズは他にも様々な種類が売られていますが、スーパーホールドは粘着力が強く、二重になりづらい重いまぶたの人におすすめの商品とのことでした。商品ページにはキープ力もあると記載されており。こちらを購入しました。ノリは白っぽい液体ですが、乾くと透明になります。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

ノリをつけたあとすぐはベタベタ感が少なく、はじめは量が足りないのかと思って二度塗りをしました。一定時間経つとノリがベタベタするのですが、塗りすぎるとまつげを巻き込んでしまいます。また、ノリを塗ったあと付属のスティックで二重にするのが難しかったです。ノリの粘着力があるため、スティックにも付いてしまい、二重にしたまぶたがスティックで引っ張られてもとに戻ってしまいます。さらにノリを塗り直すと固まってきたノリがダマになり、目元が不自然な印象になってしまいました。また、ノリを塗ったあとアイシャドウをつけると化粧が濃すぎる仕上がりになってしまいました。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

とにかく初心者はやめたほうが良いと思います。ノリは一度つけると失敗したときに全ての化粧を落とさないと不自然な仕上がりになってしまう印象でした。他に二重テープを試しましたが、テープのほうがまだ剥がせばもち直せるのでマシだと思いました。ノリは慣れるまでテクニックと時間が必要だと思います。急いでいるときには使わないほうが良いです。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする