MENU

まぶたの重い私が二重になりたくて購入したメッシュ式二重テープが丸々無駄になった

結果大失敗したというストーリーを3行で

どうしても二重になりたかった私が沢山調べてたどり着いたメッシュ式二重テープを使っても全く二重にならなかった話

商品・サービスを使用するまでの経緯

私の目は基本一重で調子がいい日は奥二重の目です。もっと可愛くなりたい、その為には何をすれば良いのか、その研究に日々励んでおりました。メイク動画を真似しても二重がないから上手くいかない。奥二重、一重メイクをしても理想の自分になれない。可愛いについて学んでいく内にやはり二重が必要だ、と感じました。自分自身肌が弱く、ノリタイプは腫れることが分かっていたので手を出さず、テープ式の二重グッズを探していたところ、当時TikTokやInstagram等で沢山紹介されて話題になっていた、水で付けることができるメッシュ式の二重テープを発見しました。荒れることが少ない、自分の目に合っていた、等良いレビューをよく見かけたので購入してみました。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

このメッシュ式二重テープはノリを水で溶かして使う物です。絆創膏のようにテープ自体がメッシュになっており、裏に霧吹きで水を拭きかけてノリを溶かし、そのまま目に貼るものです。貼る時に必要な小さい霧吹きと小さいピンセットは購入時に付いてきました。メッシュ式なので色が肌になじみやすく、貼った際にあまりテープが目立ちません。幅は数種類あり、自分がなりたい幅に合わせて選ぶことができます。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

自分が一番に心配していた瞼が荒れてしまうのではないかという心配はありませんでした。しかし全く二重になることはなりませんでした。まずこのメッシュ式二重テープは重い一重でも二重になる!と豪語されています。自分自身も凄く重い二重ではなく、奥二重になることもあったので期待していたのですが、二重になることができず残念です。インフルエンサーの方の投稿でも自分と同じような目の方も二重になっていたので悲しかったです。また水で溶かす、という行為が単純に難しいと感じました。霧吹きで水をかけるのですが、かけ過ぎるとベタベタになり少なすぎるとテープが機能しなく、初心者にぴったりというわけではなかったです。そして1セットで沢山の枚数が入っているわけではないのでコスパがいいとは言えません。使い続けるにはそれなりの練習が必要ですし、私の場合どれだけ練習しても全く上手くいかず、丸々テープを無駄にしました。似ている商品も少ないためどうにもできませんでした。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

重い二重、奥二重の人には絶対に合わないと思います。元々ある二重幅を広げたい、安定させたい人には向いているかも知れませんが、一重、奥二重の人が1から二重えを作る物としては適している商品だとは思えません。テープで肌が荒れる心配はほとんど無く、水で使えるので安心安心ではありますが、その商品の効果が出ないことにはその安心感も感じることができません。毎日使用するにしても商品自体のコスパが良くないので、段々しんどいと感じると思いますし、テープに水を扱う事にも抵抗を覚えてしまいます。重い一重や奥二重におすすめ!、と商品欄に記載されていますが全く効果がない事を実感しているので、自分のように本気で二重になりたい人が購入し自分はやっぱり二重になれないんだと悲しんでしまわないように、これらのことを伝えられたらと思います。テープ自体の難易度が高く、コスパややり方に関し総合的に見て気軽に試すには適していないのではないと思います。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする