MENU

蒙古ひだがすごく一重の私が二重になるために使ったのび?るアイテープ絆創膏タイプが逆効果だった

結果大失敗したというストーリーを3行で

蒙古ひだがすごく、見た目が悪く怒っているように見えると言われ続け悩んでいた私がのび?るアイテープ絆創膏タイプをつかったが、結果皮膚が伸びて余計に蒙古ひだがひどくなった。

商品・サービスを使用するまでの経緯

自分は蒙古ひだがすごくよくもともと目つきが悪い、怒っているように見えるなどと言われ続けていました。それに加えて視力が悪いため常に物を見るときは焦点を合わせるように目を細めていたので仕方ないのかもしれませんがほとんどの人から言われた覚えがあります。言った方も悪気があっていったわけではないのはわかっていたんですが、言われた方としては少し辛かった印象でした。少しでも優しい表情になりたくて、目さえ変われば周りの見る目も変わるだろうと思い、それからネットで二重になるマッサージなどを調べて実践しましたがいまいち効果が出なくて諦めかけていました。そのときにのび?るアイテープ絆創膏タイプという商品を見つけました。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

のび?るアイテープ絆創膏タイプという商品は非常に粘着力がすごく、すごく伸びてちぎれにくいという特徴がありました。水に濡れても粘着力がすごく多少のハプニングではなんともなかったです。粘着力があるため二重の状態をキープさせる力があり、非常に一重の人にはおすすめしたい商品の特徴でした。またつけているときの違和感や目の疲れなどもなく、使いやすくつけていても気にならないほどでした。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

ひどい蒙古ひだをなおし、優しい顔の印象になりたく、二重にするためにのび?るアイテープ絆創膏タイプという商品を使いましたが、結果としては皮膚が伸びて蒙古ひだが余計にひどくなるという失敗をしました。粘着力が強いという長所もあるという反面引っ張りすぎるという短所もあり、自分は強く引っ張らないと治らないという思い込みがあったため強く引っ張り、結果皮膚が伸びてしまい、余計に目つきが悪くなり、怒っているの?と言われるようになりました。使い終わった直後はやはり綺麗な二重になっているため嬉しくなり、次はもっと長い時間つけておこうと思い、また強く引っ張ればいいんだなと思い繰り返したことで余計にひどくなった思います。骨格を動かすのではなく皮膚を伸ばすことをしっかり理解していなかったため失敗してしまいました。また皮膚の脂をごっそりととるので目の上が乾燥するというデメリットもありました。瞼が荒れたりもすることがありました。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

自分と同じ悩みを持っている人はいっぱいいると思います。一重と言っても蒙古ひだがひどくない一重の人もいますし、逆に二重でも蒙古ひだがひどいひともいます。僕は蒙古ひだがひどい一重の方ですが使って皮膚が伸び結果失敗という形で終わりました。また粘着力がすごく強く引っ張れるというメリットもありましたが皮膚が伸びたり、皮膚の脂までとられ、瞼の上が腫れたり乾燥するというデメリットもあるということが使ってわかりました。皮膚は伸びたら戻りにくく、逆効果だとすごく嫌な気持ちになると思います。自分はマッサージの方がいいなと思いました。マッサージは血流をよくしたり、二重につながるだけでなく、目の疲れなどにも効果があり、非常に勧めたいなと思いました。自分もマッサージを続けてする前と比べてだいぶマシになり少し二重の線見えてきていてすごく嬉しく思いました。迷う前に使ったことのある人の話を見たりするなど後悔しないように吟味しましょう。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする