MENU

奥二重だった私がデカ目のために使ったアイプチのせいで目が不自然になった。

結果大失敗したというストーリーを3行で

1奥二重&目の大きさが左右違う私は、小さい頃から目がコンプレックスでした。2瞼に液体のりやアイプチをしていました。3が、おかげで瞼が伸びてしまい一時期目が不自然に閉じかかっているようになってしまいました。

商品・サービスを使用するまでの経緯

友人が使っていた事や雑誌でのコスメ紹介で知り使用していました。友人は夜もやる事でクセがつくんだと寝る時もしていました。私もこれで目が大きくなるなら、二重になるならと毎日のようにしていました。友人と一緒にし始めた時は、口コミでどんどん広がっていた時なので、雑誌にも多く掲載されていましたし、デメリットなども特に書いていませんでした。私はアレルギー(皮膚が弱い)なども当時は気にならなかったので、ほぼ毎日していました。アイプチだけでなくつけまつげなどもしていましたので、目の周りには相当な重さや負荷がかかっていたと思います。たまに眠くなるような目が重くなる感じもありましたので、年齢を重ねた今はやろうとは思いません。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

アイプチと呼ばれる、白いノリです。塗ると透明になるので、アイメイクの上からやる事もできますし、アイメイクが崩れる事なく使用できると口コミで評判になりました。瞼に貼る絆創膏のようなシールも使用しました。こちらもメイクをしてから貼る事でメイクが崩れず目立たないとの口コミでした。アイプチは瞼と瞼をくっつけるので目を閉じた時に完全に閉じることが不可能になりますが、シールは瞼に貼ることで瞼がくっきりと折り込まれるので閉じても不自然にはなりませんでした。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

アイプチもシールも、皮膚が弱い方はかぶれます。アレルギー体質の方はそこだけ赤く腫れ上がってしまう事例も聞いたことがあります。メイクをした後に使用すれば目立たなくなりますが、順番を間違うとノリやシールが目立ってしまい、バレます。それと、1番感じたことは、アイプチの液体ノリは瞼と瞼を張り合わせるため、やればやるだけ瞼が伸びます。なので、長期間していると不自然に瞼が伸びて重そうに見えるのでやめた方がいいと思います。シールタイプは、夜も寝ている時に貼ることは可能ですが、クセはつきません。なので、夜貼って寝ても意味がないので、メイクの時に貼るのが1番オススメです。シールタイプは目立ちにくいと良く言いますが、肌色によっては、透明タイプや絆創膏タイプなど合う色があるので見分けて使うのがいいと思います。シールタイプは、貼る位置によって不自然になるので毎日使って貼る場所を覚えたり慣れるまでが1番大変な気がします。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

瞼が伸びてしまう可能性がある事や、シールタイプはかぶれを起こしやすい事を考慮してください。整形をおすすめするわけではありませんが、今はSNSで奥二重や一重さん用のメイク術も数多くピックアップされていますし、韓国アイドルなどは二重の人とは限りません。切れ長の目がコンプレックスなのはとてもわかりますが、目の大きさだけにとらわれず、美白や肌質などを重視した美容の方がいいと思います。韓国人のような体型やファッションを取り入れる事で切れ長の一重や奥二重でもトレンドを押さえた流行のファッションができると思います。目は体の中でも目立ちにくい面積ですし、女性はメイクができるので、目だけでなくオシャレまファッションアイテムにお金をかけましょう。そうすることで、自分に自信が生まれ、注目を浴びることができると思います。何度もトライして逆に瞼に消えない跡や変なクセが残ってしまう場合もあるので、気をつけた方がいいと思います。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする