MENU

アイプチを使用しかんたん二重に挑戦したけど【肌荒れ・かぶれ】に見舞われた話

結果大失敗したというストーリーを3行で

「一重だった私が」2「アイプチを使うことによって」3「結果、肌があれてしまってダメだったよ

商品・サービスを使用するまでの経緯

幼少のころから、一重が悩みでした。解決したくて、整形を考えましたが、そこまでする勇気はなく、手軽にできる方法はないかと考えて、結果アイプチをしてみることにしました。はじめは値段も安いし、手軽にできるのがメリットでした。次第に悩みがでてきました。下を向いたときなど、人にみつかったらどうしよう?とヒヤヒヤするようになってきました。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

使った商品は、手軽にできることがメリットでした。まぶたの上に塗って、しばらく乾かして、専用の棒のようなもので、粘着部分におしあてて、作りたいふたえはばに作っていきます。ある日、同じようにアイプチをしている人に出会い、アイプチはバレるのだと感じるようになりました。不自然な、ノリの白さが時間を経過するごとに目立ってきます。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

デメリットは、人からバレるということです。さまざまな方法をかえて、ためしてみましたが、目の角度によって使用していることがバレます。そして、失敗したケースでは、毎日使っていると、液にお肌が負けてしまい、目の薄い皮が、赤く腫れ上がってきました。カサカサになり、かゆみがでるようになってきました。完治までは時間がかかりました。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

お肌が弱い方は間違いなく、オススメできません。一時的には、二重になるかもしれませんが、ひとから指摘されたときのショックはおおきいです。永久的なものではありません。さまざまな商品があるので、全てが悪いとは否定できませんが、肌トラブルをおこしてからでは、手遅れになりますよ。特にまぶたの皮膚はとても弱いのでオススメしません!

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする