MENU

アイテープを使って大失敗!奥二重を二重にしようとしたのに大誤算…。

結果大失敗したというストーリーを3行で

奥二重でアイシャドウをいくら塗っても見えなくなりメイクがはえなかった私は、アイテープを使って二重幅を広げてぱっちりした目にしようとしたが、アイテープでは奥二重まぶたの巻き込みに勝てずメイクがよれてパンダ目になった。

商品・サービスを使用するまでの経緯

私は元々目の大きさはそこまで小さくないにもかかわらず奥二重なのでいくらアイメイクを頑張ってもほぼすっぴんの時と変わらないという悩みを抱えていました。かえって目の大きさもあだになっており、まぶたも若干重たく見えるという悩みがありました。そんな矢先メイク動画でアイテープの存在を知りました。アイテープをはるだけで二重幅が広がったり二重になれる様子を見て私は少し希望を抱きました。今まで変わり映えはそこまでしないのにまぶたにアイメイクが巻き込まれてよれてくるという悩みにおさらば出来ると思ったのです。比較的アイテープは安価なものだと知り、購入してきました。まずは試しにうちの中で過ごすときに練習として使ってみたのです。

【特徴】使った商品・サービスの特徴

アイテープは大体2cmほどの長さのまぶたにはる細いテープです。私が買った商品には表面に軽い凹凸がありまぶたに馴染みやすくなっていました。またカットもしやすい素材なので少し貼りたいという人にも便利です。また、アイテープはかなり安価だと思います。100均で売ってる商品も見かけたこともありますし、ドラッグストアや通販で500〜600円ほどで買えるものもあります。ただ、上手く貼れるまで時間がかかるのと、アイテープには向かない目の形もあるようです。

【デメリット・短所・失敗】使った商品・サービスで結果どのように失敗した?

アイテープを買って試してみた時最初に抱いた感想は、私の場合上手く貼れないということでした。動画で見た時はさも楽そうに貼っていたのでだれでも簡単に出来るのかと誤解していました。やっとそれらしい位置に貼れたと思って目を開けると何とも心もとない強度だなと思いました。これで果たして私のまぶたを支えられるのかと思いました。ただそれも初めて試したからそう思うのだと自分を納得させ、アイメイクを上から重ねました。なかなかメイクがテープのところだけ馴染まなくて濃いめになってしまいました。私の技術のなさが悪いんだなと思って試しに何度か瞬きしましたが、あまり二重幅が大きくできた気はしませんでした。少しずらしてなんとか少し幅を広げられましたが、肝心のアイメイクはあまり目立たせられずほぼいつもと同じでした。そればかりかテープのところだけアイメイクのはがれが早くてパンダ目になりました。外でやらなくてよかったと思いました。

二重になりたいといろいろと試してるあなたへ

アイテープを購入される方は私のようにすぐにデカ目になれると思うともしかしたらがっかりしてしまうかもしれません。アイテープは安価ですし試しやすいのがいい所ですが、ある程度時間のある時に根気強く練習しないと最初のうちは辛いかもしれません。私のような大ざっぱな人間には到底使いこなすのは無理だと判断し、もったいないとは思いつつもたくさん余っていましたが捨ててしまいました。試したのは1年ほど前なので最近になってもっと貼りやすいものがでているかもしれませんが、もう試すつもりは無いです。目の形にあったメイク方法を探し、アイシャドウを全面に出すメイク方法は諦めました。その方が断然私としては楽でした。アイテープよりはまぶたに塗る糊のようなものの方が目の形も選ばず、塗るだけなので楽かもしれません。普段あまりメイクに時間をかけない人には声を大にしておすすめはできないかもしれないです。ナチュラルメイクが好きな方にはなおさらです。

まだアイプチで消耗してるの?

・「それでも私はアイプチで頑張る!」って方は絶対にクリックしないでください!

体験談!埋没法で二重にしたら人生変わった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする